厳選プロポリスアイテムLAB
メインイメージ

No.1 プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

No.3 プロポリスプロ

添加物不使用のプロポリス液

プロポリスは、ハチが巣を外敵や細菌などから守るために作り上げた自然の外壁です。
人間が利用するようになって、飲みやすいように、利用しやすいように、香料や甘味料などが加えられています。
何も加えない添加物不使用のプロポリス液とは、どのようなものでしょうか。

添加物不使用のプロポリス液のメリット

高濃度の栄養成分

添加物不使用のプロポリス液は原材料の成分をそのまま摂取できます。
高濃度のため、わずかな量でも健康維持・増進に効果があります。
香料や甘味料を加えたものは、加えた分だけプロポリスの濃度は下がってしまいますので、同じ量に対する効果も薄くなってしまいます。

保存料も不要

においや味を軽減するための成分を加えないため、保存料などを添加する必要もありません。
プロポリスを原塊から抽出する際、多くは、エタノール(食用アルコール)を使用して抽出する方法が取られています。
抽出されたプロポリスには殺菌効果のあるエタノールが含まれているため、保存料などを使用する必要がありません。

添加物不使用のプロポリス液のデメリット

飲みにくい

プロポリスには独特のにおいや辛み苦みがあります。
ピリッとした刺激も強く、なかなか慣れるものではありません。
濃度の高いものほど、その特徴は強く現れます。
初心者にとって飲むのは難しいものです。

歯や口に残る

プロポリスは蜂ヤニと呼ばれるように、ヤニの成分も含まれています。
べたつきのひどいものですから、直接飲んだ場合、ヤニが歯や口に黒く残ることがあります。
最近増えているワックスフリーの水溶性のプロポリスを利用すると、歯や口に残ることもありません。

体質に合わないことも

添加物不使用のプロポリス液は有効成分をそのまま摂取することができますが、体質によっては効果が強すぎて、逆に健康を損なう可能性もあります。
初心者が利用する場合は、少量から始め、徐々に量を増やすようにしましょう。