厳選プロポリスアイテムLAB
メインイメージ

No.1 プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

No.3 プロポリスプロ

プロポリスは摂取すると太る?

プロポリスがアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養を豊富に含んだサプリメントです。
栄養が豊富で健康や美容に効果があっても、太っては困るという方も多いことでしょう。
でも、毎日プロポリスを飲んでも、その心配はありません。

プロポリスは低カロリー

プロポリスは、豊富な栄養を含んでいても低カロリーで、1日の摂取量もわずかなものですから、太る心配はありません。
同じ蜂製品でも、ハチミツの約3分の1程度です。
メーカーや製品ごとにカロリーの差はありますが、液状タイプで1kcal/1g前後、錠剤で、1錠が1~3kcal程度で、1日の摂取量は10~12kcalほどです。
キャンディーでさえも1個が15~20kcalほどですから、余程大量に食べなければ、太ることはありません。

豊富な栄養素が代謝を促進

プロポリスの主成分フラボノイドには抗酸化力の高い成分が含まれています。
活性酸素の発生を抑えることで、身体がサビつかないようにしています。
ダイエットやアンチエイジングで知られるイソフラボンやカテキン、アントシアニンなどです。
脂肪燃焼、内臓脂肪の蓄積を抑制、血中コレステロールを減少させ、血液をサラサラにする働きがあります。
また、ビタミン類やミネラルも、糖や脂肪の代謝を促進、脂肪を分解してエネルギーに変換する代謝を促進など、身体に脂肪を溜めない働きをしています。

新陳代謝を促進し、脂肪を燃焼

アミノ酸は、タンパク質を構成する成分で、筋肉や内臓、血液やホルモンなど、身体のあらゆる細胞や組織を作る重要な成分です。
このアミノ酸が補給されることで新陳代謝が促進され、免疫力が高まります。
免疫力が高まるほど細胞が活性化され、エネルギー消費量も高くなります。
プロポリスは、身体の機能を正常に、そしてより以上に高めることで、消費カロリーは増えますので、太るのではなく、ダイエットに効果があります。

プロポリスは、飲んでも太ることはなく、豊富な栄養素はダイエットに役立ちます。
しかし、ダイエットしたいからと大量に飲んではいけません。
適量を守り、長く続けることです。
燃焼しやすい身体作りをしてくれますので、適度な運動を加えると、効果はアップします。