厳選プロポリスアイテムLAB
メインイメージ

No.1 プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

No.3 プロポリスプロ

プロポリスの安眠効果

人間の身体は、昼間活動し、夜寝るようにできています。
そのため、成長ホルモンの分泌が最も盛んになるのは、午後10時頃から午前2時頃といわれています。
しかし、不規則な生活や過度のストレスなどによって、寝つきが悪い、よく眠れないなど、睡眠の質が悪くなります。
プロポリスには、睡眠を促し、安眠をサポートする働きがあります。

免疫力向上が生活のリズムを作る

プロポリスに含まれるフラボノイドには、抗酸化作用・免疫力強化作用・血行促進作用など、私たちの身体を健康に維持し、正常に働かせようとする作用があります。
継続的に服用することで、体内の血液の循環が改善され、若々しさを保つ働きが促進、免疫力が高まれば、自然と生活のリズムが戻ってきます。

ストレス解消で寝つき改善

現代人の不眠や睡眠の質を低下させている大きな原因は、ストレスだといわれています。
プロポリスのフラボノイドにはストレスを和らげる働きがあります。
その他にもビタミンB群のパントテン酸や疲労回復のビタミンといわれるビタミンB1などがストレス解消に働き、寝つきが改善されます。

リラックス効果が睡眠の質を高める

プロポリスに含まれるフラボノイドには、鎮静作用や精神安定作用などもあります。
イライラを抑え、リラックスさせてくれます。
もともとプロポリスはミツバチが樹木から集めた樹液などを唾液に含まれる酵素で混ぜて作ったものですから、フィトンチッドの効果があります。
森林の中でリラックスできるように、よく眠れる効果があります。

安眠効果を高めるために

プロポリスは、睡眠薬でも睡眠導入剤でもありません。
飲んですぐに効果があるものでもありません。
日頃から摂取することで身体の免疫力を高め、体質を改善することにより、安眠効果を得るというものです。

基本的には、生活習慣、食生活などを見直し、規則正しい生活への移行をサポートするものです。
昼間しっかり働き、適度な運動も取り入れれば、自然と眠たくなります。
プロポリスを併用すると、その働きも加速され、安眠とスッキリした目覚めが得られます。