厳選プロポリスアイテムLAB
メインイメージ

No.1 プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

No.3 プロポリスプロ

即効性のあるプロポリス商品は

プロポリスは健康食品サプリメントですから、長く飲み続けることで効果が得られると思われています。
しかし、商品や症状によっては即効性もあります。
即効性のあるプロポリス商品とは、そして、その症状や効果はどのようなものでしょうか。

即効性のあるプロポリス商品

即効性のあるプロポリス商品は、液体タイプのプロポリスです。
飲んでも塗っても直ぐに効果が得られる症状があります。
本来、プロポリスは継続的に飲み続けることにより人間の持つ免疫力を高め、健康増進に効果があるものです。
そのため、多くの人が飲みにくいと感じるプロポリスの独特のにおいや味を抑えた錠剤やカプセルなど、飲みやすくしたものが利用されています。
形を形成するために他の成分が多く含まれ、プロポリスの濃度は低くなっています。
また、消化吸収され、少しずつ効果が現れるもので、即効性はありません。
液体タイプは、原液ですから濃度は高く、患部に直接働きかけ、直ぐに効果が得られます。

即効性のある症状

即効性にある症状としては、軽度の外傷や打撲、歯痛、口内炎、のどの痛み、胃痛などがあります。

軽度の外傷や打撲

プロポリスには「天然のアスピリン」といわれるように、医療用麻薬として使われるモルヒネの5~6倍ほどの強力な鎮痛作用があります。
傷や打撲に塗布すると、痛みはかなり軽減されます。
また、殺菌・抗菌作用、抗炎症作用がありますので、軽度の傷の治りも早めます。
塗った後は、表面を覆わずに乾燥させると薄い膜ができ、傷を保護します。

虫歯や口内炎、のどの痛み

虫歯や口内炎の痛みも患部に数滴たらすだけで、直ぐに和らぎます。
のどの痛みも、口の中に数滴たらして、ゆっくり飲み込むようにすると、直ぐに収まります。
原液は苦手という方は、少し白湯などで薄めたもので口をゆすぎ、そのまま飲み込みます。
虫歯や口内炎、のどの痛みなどの症状に有効ですが、あまり薄めすぎると十分な効果が得られませんので注意が必要です。

胃痛

プロポリスの強力な鎮痛作用は胃痛にも有効です。
プロポリス液を多少多めに飲むだけで、痛みを軽減することができます。
薬のように胃を荒らすこともなく、安全性は高いものです。

プロポリス液は、症状や使い方によっては即効性があります。
日常生活の中でも、ケガややけどなど様々なリスクがあります。
普段錠剤やカプセルなどを利用している方も、緊急用として、液体タイプを用意されてはいかがでしょうか。