厳選プロポリスアイテムLAB
メインイメージ

No.1 プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

No.3 プロポリスプロ

プロポリスはアトピーに効く

アトピーとは、一般的にアトピー性皮膚炎のことを言います。
皮膚に発赤やかゆみ、炎症などの症状が現れ、対症療法での治療が主で、再発を繰り返す完治の難しい病気です。
そんなアトピー性皮膚炎にもプロポリスは効果を発揮します。

アトピー性皮膚炎とは

アトピーとは、「原因不明」「不思議な」という意味で、アトピー性皮膚炎は、原因不明の皮膚炎ということです。
遺伝としてアレルギー体質を持っていると言われますが、その症状の起因ははっきりしていません。
ダニやカビ、食物に含まれる成分や添加物、疲労、ストレスなど、何かが刺激となり発症するという程度しかわかっていません。
薬物による治療は、ステロイドなどによる免疫反応の抑制と炎症やかゆみを抑える対処療法です。
アレルゲンを遠ざける方策も取られますが、原因が明確ではないため根本的な解決にはなっていません。

抗炎症作用

プロポリスには抗炎症作用があり、発赤や炎症を押さえてくれます。
神経の鎮静作用もありますので、かゆみも軽減されます。
通常は経口摂取しますが、経口摂取は内部から改善して症状を抑えるものです。
すぐに症状を押さえたいという場合は、皮膚に塗布するといいでしょう。
原液ではにおいや刺激が強すぎるかもしれませんので、薄めて塗布しても構いません。
皮膚から浸透しますので、早く効果が得られます。
スプレーやクリームなどの製品があり使いやすいものを選ぶことができます。
使用に際しては、事前に医師に相談してください。

抗アレルギー作用

肥満細胞やECL細胞などに貯蔵されている神経伝達物質ヒスタミンが、外部からの刺激により細胞外に放出されることからアレルギー反応を引き起こします。
プロポリスは抗体反応により過剰分泌されるヒスタミンの放出を抑制し、アレルギー症状の発現を抑えてくれます。

免疫力強化

アトピー性皮膚炎などのアレルギー反応が現れる原因として、免疫力低下によるバリア機能の衰えも指摘されています。
疲労や緊張、ストレスに長期間曝されることにより、軽度であっても何らかの刺激が引き金となって症状が出るということです。
プロポリスには免疫力を強化する作用もありますので、普段の生活に取り入れ、強い健康な体作りに努めることがアトピーの再発の予防になります。

プロポリスの優れた効能がアトピーの予防や治療にも効果的に作用します。
しかし、日常生活の中で生活習慣を改善することも大切です。
規則正しい生活、正しい食習慣、十分な睡眠、適度な運動など、私たち自身が健康を維持・増進する努力も必要です。
そうすることで、プロポリスの効果はさらに高まります。