厳選プロポリスアイテムLAB
メインイメージ

No.1 プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

No.3 プロポリスプロ

プロポリスを扱う店舗

プロポリスを扱うお店は、薬局やデパートの健康食品売り場、ネット通販などがありますが、全体的な店舗数は多くはありません。
それぞれにメリットデメリットがありますので、自分に合った店舗を見つける必要があります。

薬局・健康食品売り場

薬剤師に聞ける

薬局やデパートの健康食品売り場には薬剤師がいますので、プロポリスについて詳しく聞くことができます。
プロポリスの独特のにおいや味についても説明してくれ、所によってはサンプルなどで試すことができますので、ミスマッチを防ぐことができます。
また、病気で服用している薬があれば、飲み合わせの可否、アレルギー体質の方には適さないということなども説明してくれますので、無駄な出費やリスクを避けることができます。

店舗や品数が少ない

プロポリスを取り扱っている薬局は少なく、デパートなども都市の中心部に限られています。
小さな地方都市では、取扱店を探すことは難しいものです。
また、大量に売れるものではありませんので、品数も多くありません。
わずかなメーカーの商品にかぎられ、選択肢が少ないため、自分に合った商品が見つけられない可能性があります。

ネット通販

品数が豊富

ネット通販のメリットは、迷うほど選択肢が豊富なことです。
海外からの輸入品も含め、あらゆる商品を見ることができます。
ある程度の金額以上を購入すれば、送料が無料になるサービスや通常価格の半額以下で買えるセール商品などもあります。
まとめ買いで割引の商品などもありますので、既存のプロポリスの利用者に適しています。

自己判断

ネット通販では、商品について誰にも聞けないことがデメリットです。
商品ごとに詳細な説明があればいいのですが、販売サイトにはほとんど説明がないものもあります。
商品ごとにメーカーに問い合わせることは手間にもなり、商品ごとの比較をすることもできません。
メーカーのホームページで商品の内容を確認したり、口コミをチェックして、すべて自己判断するしかありません。

プロポリスを初めて利用する方には薬剤師に相談できる薬局や健康食品売り場が適しています。
プロポリスについての知識も得られ、自分に合ったプロポリス選びができるようになります。
既に利用している方にはネット通販が便利でしょう。
豊富な商品から安くてお得な商品が選べます。