厳選プロポリスアイテムLAB
メインイメージ

No.1 プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

No.3 プロポリスプロ

プロポリスは膀胱炎にいい?

男性には少なく、女性がかかりやすい病気に膀胱炎があります。
身体の構造上、女性は尿管が短く、大腸菌に感染しやすいということがあります。
排尿時に痛みを伴い、とても不快なものです。
そんな女性の悩みも、プロポリスが解決してくれます。

膀胱炎とは

膀胱炎は尿路感染症の一種で、直腸の常在菌である大腸菌が尿道から入り込み、膀胱内の粘膜に感染することで生じる炎症です。
女性の尿道が約4~5㎝と男性よりもかなり短く、肛門から尿道まで近いため、感染しやすくなっています。
過労やストレスなどで体力が低下しているときに感染し、膀胱炎になる可能性が高くなります。
頻尿や排尿時の痛み、尿の混濁、残尿感、下腹部の痛みや不快感、圧迫感などの症状があります。

大腸菌を退治

プロポリスの主成分であるフラボノイドには強い殺菌・抗菌作用があり、大腸菌を除菌し、膀胱内をきれいにしてくれます。
また、ケルセチンやカフェイン酸などの抗炎症作用もありますので、膀胱内の炎症を鎮め、傷ついた粘膜を修復する効果もあります。
殺菌・抗菌作用、新陳代謝促進作用、細胞再生作用などの優れた作用が膀胱を正常な健康状態に戻してくれます。

免疫力アップで再発防止

膀胱炎は、大腸菌が侵入したら、すべての人が感染するということではありません。
過労やストレスなどにより体力が低下しているときに感染しやすくなります。
とくに、夏バテや風邪などで体調を崩しているときが要注意です。
感染を予防するためには、大腸菌に負けない健康な身体づくりが大切です。
プロポリスには栄養成分や機能成分が豊富に含まれ、体力づくりをサポートしてくれます。
新陳代謝を促進し、免疫力を高めてくれますので、大腸菌が侵入しても排除する力も高まり、膀胱炎を予防することができます。

プロポリスは膀胱炎の改善や予防にも力を発揮してくれます。
膀胱炎を起こしやすい生活習慣も改善すると、さらに効果的です。
仕事上おしっこに行けなくて我慢すると、菌を長く膀胱内に止めることになります。
水を飲むのを我慢したり、おしっこに行くのを我慢しすぎると、膀胱炎のリスクを高めてしまいます。
また、生理ナプキンをこまめに替え、清潔な状態を保つことも大切です。