厳選プロポリスアイテムLAB
メインイメージ

No.1 プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

No.3 プロポリスプロ

プロポリスでシミ予防

紫外線の強い時期になると、日焼けやその後に残るシミが気になります。
日焼け止めを塗ったり、お肌の手入れを念入りにしても、しだいに増えていきます。
年々大きくなり、色も濃くなっていきます。
そんなシミの悩みもプロポリスが解決してくれます。

どうしてシミはできる?

シミの原因はメラニンです。
強い紫外線などを浴びると、表皮のケラチノサイトという角化細胞が肌を守るために、表皮の一番下にある色素細胞メラノサイトにメラニンの生成の指示を出します。
メラニンはメラノサイトからケラチノサイトに移動し、紫外線から細胞核を守ります。
皮膚のターンオーバーが正常に機能していれば、それに伴ってメラニンは体外に排出されます。
ターンオーバーが正常に行われないと、メラニンが皮膚にとどまり色素沈着を起こし、シミとなってしまいます。

抗酸化力が紫外線から皮膚を守る

ミツバチが樹液や樹脂を採取する植物は、動物と違い動くことができませんので、長時間さらされる紫外線からの強烈な刺激に対する強い抗酸化力を持っています。
この強い抗酸化力が紫外線の刺激から皮膚を守り、メラニンの生成を抑制します。
また、活性酸素の発生も抑えることから、細胞の働きを活性化し、メラニン色素の排出を促進、色素沈着を防ぎます。

新陳代謝促進でターンオーバーを正常化

プロポリスに含まれるアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素は新陳代謝を促進する働きがあります。
とくに、アミノ酸は、身体中のあらゆる細胞や組織を構成する重要な成分で、新陳代謝促進の原動力となります。
新陳代謝が促進されると、肌のターンオーバーもよくなりますので、シミの排出には大きな役割を果たします。
また、アミノ酸はコラーゲンの合成作用もあり、コラーゲンは皮膚や骨、軟骨などを構成するタンパク質で、細胞と細胞の間に存在し、細胞や組織へ水分と栄養を供給する働きがあります。
その働きが高まることで、みずみずしい潤いのある肌を作ります。

プロポリスを継続的に摂取すると、紫外線にも強い若々しい肌を保つことができます。
プロポリスにはビタミンCが含まれていませんので、ビタミンCの豊富な飲み物と一緒に飲んだり、野菜や果物などを積極的に食べることで、一層の効果が期待できます。