厳選プロポリスアイテムLAB
メインイメージ

No.1 プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

No.3 プロポリスプロ

ユーカリ系プロポリス

ユーカリといえば、オーストラリアに植生するコアラの食べ物として知られています。
このユーカリは高品質のプロポリスを生み出す優れた原料となる樹木なのです。
ユーカリ系プロポリスの特徴や効用は、どのようなものでしょうか。

ユーカリ系プロポリスの産地

ユーカリ系プロポリスの産地としては、オーストラリアとブラジルが主です。
ユーカリの原産地はオーストラリアですが、600種類ほどある品種のうち70~90種類ほどがブラジルに植林されています。
今では、ブラジルが高品質のプロポリスの生産地として世界中に知られています。
元々はプロポリスの生産のためではなく、製鉄所の燃料として植林されたものです。
ブラジルは世界的な鉄鉱石の産地でしたが、燃料となる石炭がほとんど産出されない土地であったため、成長の早いユーカリを燃料とするために植林したことに始まります。
点在する製鉄所の周辺には広大なユーカリ林が広がり、ユーカリの花から蜜を採る養蜂やプロポリスの生産が広がっていきました。

また、アフリカミツバチとセイヨウミツバチの自然交配によって生まれた、高い防衛本能を持ったアフリカナイズドミツバチが、高品質のプロポリスを早く、大量に生産してくれています。

ユーカリ系プロポリスの特徴

ユーカリ系プロポリスの特徴は殺菌・抗菌力の高さです。
ブラジル産でも、産地は原生林の中ではなくユーカリ林の中ですが、ウイルスやバクテリアなど外的の多い周辺の環境のためか、抗菌力も高くなっています。

ユーカリ特有の香りも強く感じられます。
純粋なユーカリ系プロポリスは黒く、ユーカリの香りに満ちたものです。
なぜか、日本ではグリーンを重要視するため、ユーカリ40~60%ほどに雑草木を混ぜたプロポリスが多く販売されています。

ユーカリ系プロポリスの効用

オーストラリアの先住民アボリジニが傷の治療にユーカリの葉を利用したように強い抗菌・消炎作用、鎮痛・鎮静作用、血圧降下、血糖値低下、利尿作用、呼吸器・消化器疾患の改善など、多くの効用があります。
風邪やインフルエンザなどの感染症や発熱の治療にも用いられていました。
フランスでは「熱さましの木」として知られています。
気管支炎や咳にも効果がありますので、スプレー製品などを使用すると、より効果的です。

液状のプロポリスを薄めたものは、うがいなどに使用すると、口腔ケアにも適しています。
口内炎や歯周病にも効果があります。
刺激が強すぎず、無理なくできるように薄めてください。