配合

プロポリスは痔にも効く?

男性だけでなく女性でも痔で悩んでいる方は多いですが、痔に悩んでいる方にぜひ試していただきたいのがプロポリスです。
痔に悩んでいるということは、特に女性の方は恥ずかしくて人に言えることではありません。
病院に行って処方してもらおうと思っても、つい恥ずかしい部分なだけに躊躇してしまうことも多いです。
しかし、直さないでそのままでいても痔がひどくなってつらいだけですから、できることを考えてしっかり治していきましょう。

健康補助食品の一つとしてプロポリスを飲んでいる方もいらっしゃいますが、プロポリスは飲むだけでなく外用薬としても使うことができます。
プロポリスを飲んで使うという方は、効果が全身に行きわたった時にも届くように、おなかが空いているときや運動する前に飲むことがおすすめです。
そうすれば、痔を引き起こしている元の部分に成分が届きますから、体の内側から治すことができます。

それ以外にお勧めの方法としては、外用薬として使用する方法です。
外用薬として使うときは直接塗ることになりますから馬油と混ぜて使いましょう。
馬油を混ぜることによって排便がスムーズになるようになりますし炎症から肌を守りますから痔の痛みを少なくすることができプロポリスの力を借りて痔を治すことができます。

プロポリスには殺菌作用と鎮痛作用がありますので、飲むこと、または外用薬として使うことによって痔を治す効果があります。
しかし、それぞれ痔の状態は異なりますから、全員に同じように良い結果が出るとは限りません。
直接肌に塗る場合は特に肌が弱い方には刺激になることもありますから、最初は少量から始めてください。
もし痛みがひどい場合は医師に相談しましょう。

ひどかったいぼ痔がプロポリスを塗ることでだんだんと小さくなったという方もいらっしゃいます。
自分で塗るだけですから恥ずかしいこともありませんし、長年痔に悩んでいる方は特に是非お試しする事をお勧めします。
▼プロポリスについてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトも参考にご覧ください。